パートナーや性の対象との性行為を失敗しないために

いくら相性の良いパートナーだったとしても、性行為で失敗してしまうと別れる原因となってしまいます。代表的なものはEDでしょう。EDとは勃起しないもの、というイメージがありますが、勃起しても十分に硬くならない、勃起しても途中で中折れしてしまう、などの症状も含まれます。パートナーなど性の対象とのセックスで失敗しないためには、何よりED予防とED治療をしましょう。

ペニスの内部に海綿体というスポンジ状の部位があり、こちらには毛細血管が張り巡らされています。この海綿体に血液が溜まることで勃起をするので、EDは血液が重要な役割を持っています。そのため、血液がドロドロですと血液が十分に運ばれません。菓子パンやスナック菓子に含まれているトランス脂肪酸は体内の悪玉コレステロールを増加させ、血液がドロドロになってしまいます。青魚などに血液をサラサラにする効果がありますが、ニンジンやヨーグルトにもその効果があります。ニンジンを毎日摂取することは大変ですが、そのような時はジュースにすると良いでしょう。また、長時間のデスクワークも血行不良の原因となります。そのため、適度なスポーツやストレッチで血行を改善させましょう。

また、現在は医療が進歩しているため、クリニックでバイアグラなどED治療薬を処方してもらえます。クリニックへ行くことに抵抗のある男性もいるかも知れませんが、男性スタッフばかりですので安心です。さらに、ED治療は自由診療となっているため診察料が自由に決められます。そのため、初回の診察料を無料にしているクリニックも少なくありません。また、安価なジェネリック治療薬もあるので、インターネット通販などで購入しましょう。