セックスに失敗しない方法~童貞編~

男性と女性がお互いの愛を確かめ合う方法は人それぞれですが、そのなかにセックスという方法があります。
これは肌と肌を触れあわせるというスキンシップを行うので、言葉では伝わらない物があります。
しかしセックスに関してはどれが正しいのかと言うことをなかなか相談することができないので、自信がないという人もたくさんいます。
特に今までセックスの経験がないという童貞の人は、セックスに関しての知識ばかりが頭の中にあり、いざというときに上手にできないと言うことにつながります。
そこでセックスに失敗しない方法として、次のような物があります。
まずセックスの基本は思いやりと言うことです。
自分の気持ちだけを優先せずに相手の気持ちも大切にします。

そして雰囲気作りも大切です。
欲望のままに相手を求めるというのではなく、じらすという手法も取り入れると効果的です。
そして女性が気持ちがいいと感じる部分を理解しておきます。
キスをしてゆっくりと気持ちを高めて、キス以外に体に少しずつ触れていき、実際に女性が受け入れる準備ができれば挿入という運びになります。
このようにここに来るまでにも時間をかけると言うことが大切です。
体位に関しては、基本体位として男性が女性の上にまたがるような体勢になります。
最初はこの体位で慣れていくようにします。
慣れてくれば座った状態や男性と女性が逆になるといった物もあります。
そしてお互いの気を遣いながら気持ちが最高潮に高まるまでセックスを行います。
このときにゴムを付けて避妊をするということも大切です。
童貞と言うことを恥ずかしがらずに相手に伝えておくと、焦らずに失敗せずに行うことができます。